ワンちゃんネコちゃんのお腹のサポート【ヨーグファーム】60g [agyle_supri01]

ワンちゃんネコちゃんのお腹のサポート【ヨーグファーム】60g [agyle_supri01]

販売価格: 3,190円(税込)

数量:

商品詳細

ワンちゃんネコちゃんの状態に合わせて与えられるサプリメント
ヨーグファームは愛犬・愛猫のおなかの健康維持をサポートするサプリメントです


天然フルーツエキスと乳酸菌・ビフィズス菌を配合しました。
さらに腸内で有用菌を増殖したり活性化させる(菌のえさとなる)プロバイオティックスが双方のもつ働きを最大限に引き出します。重要なサイクルの分解と吸収を両立し、その相乗効果によりお互いの機能を最大限に発揮することができるのです。


乳酸菌・ビフィズス菌は、細菌分類学上数多くの菌種があり、それぞれの特性を活かして、はっ酵乳、乳酸菌飲料、チーズなどの乳製品に利用されたり、またプロバイオティックスにも利用されたりする有用な微生物です。
プロバイオティックスとしては、有用菌を増やします。
なのでお腹を健康に保つために乳酸菌・ビフィズス菌は、愛犬・愛猫に是非与えたい菌群です。


健康な犬・猫はもちろんのこと、シニア犬・猫、抗生剤を常用することの多い犬・猫にもおすすめです。

 

スペック

【原材料】
デキストロース(ブドウ糖)、オリゴ糖、パイナップルエキス、パパイヤエキス、マンゴーエキス、乾燥昆布、珊瑚カルシウム粉、ビール酵母、麹菌、納豆菌、マーシュマロウ、乳酸菌、ビフィズス菌(12億 コロニー菌数)
内訳: 下表参照


【栄養成分表示 (100gあたり) 】
熱量・・・・・312Kcal 
たんぱく質・・・1%以下
脂質・・・・・・・0.2% 以下  
炭水化物・・・・63% 以下 
水分・・5% 以下  

【内容量】   60g

【使用法】  
犬の体重10kgあたり1日約1gを目安に与えてください。

【注意事項】  
原材料をご確認の上、食品アレルギーのある犬には 与えないで下さい。
また薬を服用あるいは、通院中の犬、及び 妊娠授乳中の犬はかかりつけの獣医師とご相談下さい。

【保存方法】  
直射日射日光や高温多湿な場所をさけ、 お子様の手の届かない所に保管し て下さい。

 


<使用乳酸菌ー使用しているプロバイオティクスー>

 
 菌属菌種
発酵乳用乳酸菌ラクトバチルス
(乳酸桿菌)
Lactobacillus.delbrueckii subspecies bulgaricus
ラクトバチルス デルブリュッキー
亜種ブルガリクス(ブルガリア菌)
ラクトバチルス ヘルベティクス
乳酸球菌ラクトコックス ラクチス 亜種 ラクチス
ラクトコックス ラクチス 亜種 クレモリス
Streptococcus salivarius subspecies thermophilus
ストレプトコックス サリヴァリゥス 亜種
サーモフィルス
(その他連鎖球菌)
ロイコノストックロイコノストック メセンテロイデス 亜種 クレモリス
腸管系乳酸菌ラクトバチルス
(乳酸桿菌)
Lactobacillus acidophilus
ラクトバチルス アシドフィルス
Lactobacillus rhamnosus
ラクトバチルス・ ラムノサス
旧名は, Lactobacillus casei ssp. rhamanosus
ラクトバチルス カゼイに分類
ラクトバチルス ギャセリ
Lactobacillus.plantarum
ラクトバチルス プランタルム*
ラクトバチルス ブレビス*
ラクトバチルス ブフネリ*
乳酸球菌Enterococcu faecium
エンテロコッカス・フェシウム
(以前はストレプトコックス フェシウム)
ビフィズス菌Bifidobacterium bifidum
ビフィドバクテリウム ビフィダム
ビフィドバクテリウム ロンガム
ビフィドバクテリウム ブレーベ
ビフィドバクテリウム インファンティス
ビフィドバクテリウム アドレッセンティス
 

●補足
ラクトバチルス・ブルガリカス、ストレプトコッカス・サーモフィラスは大部分は生きたまま腸
まで届きませんが、乳酸菌を増やし(発酵を促し)、またカルシウムやタンパク質をより消化、
吸収されやすくする大切な役目を担っています。

●対象
犬、猫


●使用方法

<1日量>◆付属スプーンで

小型犬&猫… 1/3〜1杯を食事の回数にわけて

中型犬   … 1〜1+2/3杯を食事の回数にわけて

大型犬   … 1+2/3杯〜を食事の回数にわけて (大型犬は10kg毎に1杯ずつ増量して下さい)

※小型犬(9Kg未満)中型犬(9〜18Kg) 大型犬(18Kg以上)
※ヨーグファームは付属スプーンすりきり1杯約1.7gです。

・最初の1週間〜10日は便の状態、食欲や体調、体重などをみて、適宜量の調整をしてください。
(最初の2-3日は軟便になりやすくなります)
・手作り食については、2倍を限度に適宜調整ください。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー